ワンデー使い捨てタイプのカラコン

カラコンには封を開けてからの使用期限というものがあります。
今は1day使い捨てタイプと1ヶ月交換タイプのカラコンが主流だと思います。
以前は3か月交換タイプ、6ヶ月交換タイプ、1年交換タイプなどの長期間使用できるカラコンがあったかもしれませんが、今はおそらく1ヶ月交換タイプが最長のはずです。
しかし、ネットのカラコン通販サイトだと今でも1年交換タイプのカラコンを見かけます。

これはなぜかというと、ネット通販で販売されている1年交換タイプのカラコンは日本の厚生労働省から高度管理医療機器の承認を受けていないからです。
本来、非承認のカラコンは日本国内では販売できないのですが、ネット通販の場合には「海外(韓国など)から直接お客さんに配送」という「個人輸入代行方式」を使って販売しているのです。
こういったショップから買うこと自体は悪いことでも何でもないのですが、心配なのは安全性です。
日本の「国民生活センター」という機関が行った調査では、個人輸入カラコンで安全面に問題のあるカラコンが実際に見つかりました。
そのため、国民生活センターでは個人輸入のカラコンを安易に購入しないように注意を呼びかけています。
参考:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140522_1.html

承認済みのカラコンであればワンデータイプでも1ヶ月交換タイプでもどちらでもいいのですが、ワンデーの方が使用後のレンズケアの手間がいらないのでおすすめです。
その分値段は1か月タイプよりも割高なことが多いですが、毎日使わないのであればそこまでお金はかかりません(逆に言うとワンデーカラコンを毎日使う場合には、結構お金がかかってしまいますが・・・)。
ワンデーの場合には1箱10枚入りと1箱30枚入りの2種類が用意されていることが多いので、まずは10枚入りで試してみて良さそうだったら30枚入りをリピート購入するというのがおすすめです。

承認済みのワンデーカラコンのおすすめ通販ショップは下記サイトで紹介されています。
>>度ありのワンデーカラコン
 
<カラコンの安全性に関する参考サイト>
http://xn--lckq5npby359bcvbo90i.biz/
【日本製のカラコンって売ってるの?】